QAF ゲイル・ランディ・ジョッシュ・マーク等の検索で来られた方、
こちらには何も書いておりませんので他サイトさんへお回り下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|-----|スポンサー広告||TOP↑
去年の8月9日はオカメのミューズを27歳で、10月27日は、母親を77歳で亡くし2年目。11月8日は父を79歳で亡くして7年目だった。

そして11月20日には、実家を売り三度も環境が変わったのに老齢ながらジョイと一緒に私についてきてくれてたオカメのアテナを29歳で死なせてしまい、その後悔に苛まれ苦しい中、12日28日、ずっと支えてくれていた友をガンで失った。

何も考えられず散々な年を越し、今年の1月には青春の思い出 DAVID BOWIE の死。 69歳、彼がガンで逝くとは思いもしなかった。
bowie13.jpg

写真 (13)

3月には同じく多大な影響を与えてくれたキーボーディスト KIETH EMERSON の拳銃自殺。
71歳でもまだ現役でライブや作曲をしていたが、思うように指が動かなくなり完璧な演奏が出来ないと鬱になってしまったらしい。
若い頃から、見かけは派手なパフォーマンスでやっていたが、繊細で完璧主義だったそう。

幼い頃にセキセイと暮らして頭に乗せてピアノを弾いていたり、晩年は日本人の彼女とオカメちゃんを可愛がっていたようだ。
完璧主義故に、相当な苦しみだっただろう、私も似てるところがあるのでわかる。
ただ、自死だけはして欲しくなかったよ、キース・・・。
keiith.jpg

keith2.jpg


その間私は1月23日から、C型肝炎ウィルスを殺す とんでもなく高額の新薬を毎日三ヶ月も苦しい副作用と闘いながら飲み続けた。
これを受けるについては、昨年の10月から区役所のすこやかあんしん係に今年の4月頃まで大変な目に遭わされた。
なんで病人をこんなに疲れさせる、あんしんすこやか係、ただただ仕事のいい加減さ、曖昧さに呆れた。
これこそ給料泥棒。名前と裏腹な弱者虐め。何が すこやかあんしん係。ものすごいストレスとなった。

新薬は、治験は済んでるとはいえ、やはりモルモットになったようなものだ。
なんとかウィルスは検出されずになり、これでガンにはならないだろうという話だったが、
今になって、やはりガンになる例も出てきた。肝硬変は残ったままだし。
次々再生する肝細胞も良い細胞とは限らない。またウィルスが再発する可能性もある。

私はジョイの為になんとか世話が出来て、ジョイが寿命を終えて見送れる体であるように飲んだだけ。
しかし今になって、こんな苦しい生活状況では、飲まなければよかったと後悔ばかり。
もし肝硬変が悪化してガンになっても何もしない、そのまま死を待つだけでよかった。
寿命を延ばす可能性があると言われたけど、それこそ余計なお世話だ。

親も今のこんな環境で私が生きる事を望んでいない。断言できる。

五月頃から何十年もホームドクターとしてお世話になった先生に、
クセのある老看護師とひともめした事で私が一方的にわがままを言ってると思われ、無理矢理病院を変えさせられた。
死別も辛いけれど、とても頼りにしていた先生だけに、こんな別れ方もたまらなかった。人間不信が増す。

アテや支えになってくれていた人達が次々いなくなり、私は本当に心身共に参ってしまっている。
あまりの変化に心がついていかず、また7月のチャタテムシ大発生で不安神経症に拍車がかかり、ずっと思考停止。
パニックになっていろんな思い出のある必要な物を捨てまくり、気に入ってた服や亡き友人が送ってくれた今着るフリースの普段服も全部捨ててしまい、困り果てている。
申し訳なさと、服を買う余裕もなく私はなんてバカなんだろうと。
とにかく変なことばかりやってる。

それでもいろんな事に苦しんでいる人達がいる。
私だけではないと自分に言い聞かせる。
前に進まないとしょうがない、でも前に進むと言うことは死に近づいている事でもある、それで救われる。
ただジョイとの別れが近づくのだけが恐い。

よく笑っていた私は一体どこへ行ってしまった・・・。
変化は人を変える、良い変化ならいいけれど。

奥さんを亡くされて同じような気持でおられる旦那さんの原点になったという動画。
私もこれを見て少しだけ這い上がる、その時は。

アテナが逝って一年、友は来月が来ると一年、信じられない日々が続いた。
もう疲れた・・・安定剤に頼る日々、死ぬまで続くだろう。
ジョイを見送るまではと耐えているけれど、何の為に生きているのかわからない。
生きる希望など、それこそ皆無・・・。



アテ、アテ、アテナ・・・あなたがいなくなってすっかり生活が一変してしまったよ。
aaf853b167f7df760a1e810220ef736a.jpg

左がミューズ 右がアテナ
116164623_43.jpg

左がアテナ 右がミューズ
CA3F00910002.jpg

左 ミューズ 真ん中 20歳で逝ったバニラ 右 アテナ
116164623_184.jpg

写真(3)

CA3F0326.jpg

CA3F0358.jpg

CA3F02850001 (1)

CA3F02300001(1).jpg

CA3F0274 (1)

CA3F0431(1).jpg



若くてまだ元気な頃に戻りたいよ、戻りたい、人生は残酷だ。
みんな逝ってしまう、去ってしまう・・・

with athena
sumikoyumiko-h18-11-24-b (1)

お母さん、会いたいよ・・・心配してた通りになってしまった。
私は気が強いけれど、いったん崩れると、とても脆い、極端なのを知ってた父母、持って生まれた気性は変えられない。
悲劇の主人公になるつもりではない、でも自分の人生の主役は自分。
辛いものはどうしたって辛いのだ。孤独と貧困ほど恐いものはない。

KC270090.jpg

生きる権利があるならば、死ぬ権利も欲しい・・・消えてしまいたい。
誰か生きたい人に命をあげられたらいいのに・・・

いつか安楽死科が出来ないだろうか、
そうすれば、裏の人達が計画してる人口削減も一気に解消するだろうに。






スポンサーサイト
|11-20|つれづれコメント(0)TOP↑

プロフィール

冴夜花☆