FC2ブログ
 QAF ゲイル・ランディ・ジョッシュ・マーク等の検索で来られた方、
こちらには何も書いておりませんので他サイトさんへお回り下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|-----|スポンサー広告||TOP↑
なんともはや・・・、あれから大変な思いを致しました・・・。
備忘録的に残したいので、長くなるのでご了承ください。 
しんどい方は適当に読み飛ばして下さいね。

去年の六月、やっと実家から近いところへ引っ越しして少しやれやれと思ってた矢先・・・
八月半ばごろから、書くのもおぞましい、ムカデが出始め夜中に毎晩パジャマの中まで潜りこんできて噛む。
何かもぞもぞ感で、パジャマと下着を脱ぎ、ぱぱっと振るとムカデがシーツに落ちてくる・・・その気持ち悪いこと・・・
布団を敷いて少し用事を済ませ、戻って念の為掛け布団を振ってみると、ポトンと落ちてくる・・・

色々と鳥達に害の無いムカデ退治のあれこれを買って置いたり撒いたり、それでもダメ。どれだけお金使ったか(怒)
寝る前には手の届くところに四個粘着テープのコロコロを置き、ムカデが出ると、とにかく仕留めるまで必死で追いかけくっつけ叩いてぶっ殺す。夜中に裸で格闘・・・なんでこんな目に・・・寝不足と恐怖で発狂寸前。

毎晩その繰り返し・・・、ふすまやカーテンレールや座椅子、キッチンの椅子を這ってたり、あげくはジョイの水入れの中で死んでたり、アテナも背中を噛まれてぎゃっぎっゃと鳴いていたが、幸いヨード傷薬を塗って完治。
当然鳥達のカゴの中や外を這ってたんだろう。気持ち悪すぎ、いやだーっ !
私が留守の間、鳥達はどんな思いをしてたのか・・・。ごめんよ。

庭に出て、部屋に入ってきそうな隙間を塞いでいたら、大親分のような超でっかいムカデ発見、思いっきり鉢やバケツやらその辺のもので叩いても死なない、すごい生命力、渾身の力をこめて引きずるように潰したらやっと絶命。
私も普段は無駄な殺生は極力避けたいと思ってたけど、憎さの方が先に立って、悪魔になってた・・・。

またカビがとんでもなくひどく、西側の部屋に置いてた箪笥や箪笥の中身、まだ整理出来ずそのままにしてた物全滅。
父の遺影の額も裏を向けるとカビだらけだったので、額を取ってゴミに出そうとしてたらガラスで指を切って血がなかなか止まらず貧血起こしそうだった。それも夜中の12時頃だったのでよけいにパニック。

九月の初めごろまでムカデ&カビと闘ってきたけど、もう限界が来て本当に発狂しそうになり、過呼吸も起こす、とうとう近所の懇意にして下さってたお宅へ急遽避難させて頂くが・・・・・・・・・・・・・・・・・人間不信になってしまった

その間に、田舎の伯母に次の引っ越し先が見つかるまで少しの間お世話にならせてと頼み、いとこに迎えにきてもらう。
私の今の状況で引っ越し先を見つけるのは難しいので困ったが、UR団地ならなんとか入ることが出来、たまたま1DKの一部屋だけ空いてたので即決。ただ改装しないと入れないので一ヶ月ほどかかるとの事・・・参った・・・。

点滴もこちらで紹介状を書いてもらって、田舎の病院で週三回伯母に乗せて行ってもらってた。
本当にお世話になって感謝してるけれど、ネット環境も無く、車が無いと動きがとれない、考え方も生活のリズムも食事も違う、一週間ぐらいなら我慢出来ても、一ヶ月以上となると伯母家族に迷惑なのがわかるし・・・私も・・・。
伯母もめまい、私もひどい回転性めまいが出て・・・お互いにストレス、気を遣いまくり・・・

それに田舎にいると次の引っ越し先へ持っていきたい物の選別も出来ないし、どれだけ歯痒かったか。
結局九月に一日だけで選別、十月にこれまた一日だけで内覧30分ほどチラ見してから賃貸契約に行き、その後家電を買いに車で連れて行ってもらう。
疲れて疲れてフラフラ、血尿が出てしまってるのにみんなは平気、病気持ちは辛い。倒れてしまいそうなのがわかってもらえないので常に気を張って・・・。

私はずっと何年間も家族三人病気で過ごしてきてるから、元気な時なんて忘れてしまった。
この時ぐらいから、もう頭が回らなくなってくる、認知症になったんじゃないか・・・ぐらい・・・今も続いている。
あまりにショックが大きすぎた、疲れ果てた。記憶がほとんど無いし今も記憶力が戻ってこない & 頭が働かない。

ただ、ジョイアテが高齢にも関わらず、環境が次々変わって車の移動もあるのに頑張ってくれたことに本当に感謝。
よく耐えてくれた。ありがとう。

やっと11月2日に新しい引っ越し先へ送ってもらい、3日に引っ越し。
母の義姉、母の一番下の妹とその息子二人が手伝いに来てくれて助けてもらった。
今度のことで、もう親戚と言えども迷惑をかけてはいけないと痛感。ましてや他人様には。
でもこれでやっと一人と二羽の生活の新しい始まり。

七階なので虫の心配はナシ、ベランダからは明石大橋と淡路島が見え、夜にはイルミネイションが綺麗に見える。
ただ、一部屋しかないので狭くて物をしまえず散乱してるのと、トイレ、洗面、バスが一緒なのが・・・。 しょうがないね。
弁護士の先生にバスとトイレが一緒なのがイヤで~と話したら、フランスに住んでると思いなさい ! と。笑
本当は2DKが空いたら移るつもりだったけど、もう引っ越し費用も無い、家賃も一万近く違うので無理。

鳥がいるのに網戸が無かったので、即つけてもらうように業者さんに連絡、これは自腹。
西向きなので西日がハンパないし、結露がこんなにひどいとは思わなかった。
少し戸を開けて寝るようにしたら大丈夫だが、真冬はやはり寒い・・・。
七階ってこんなに風の音が恐ろしく聞こえるものなんだろうか・・・最初は寝られなかった。すごいストレス。
今は風が唸ると、うるさいーーーーーっ ! って怒鳴ってる。苦笑

荷物の整理も出来ず年を越してしまい、そろそろなんとかしなきゃと考んてた三月の半ばからなんか時々クシャミが出ておかしいなぁと思ってたら、だんだん酷くなってきて気管支肺炎になってしまい、38度5分の高熱が一ヶ月ほど続き、酷い咳と痰と寝汗で体がもつのかと思ったけど、入院しても欲しいものを持ってきてくれる人もいない、何よりジョイアテを病院へも預けられないので、友人や知り合いにレトルトのおかゆや果物など送ってもらい必死で耐えた。

寝汗が信じられないほど出てパジャマやシーツがべちゃべちゃになるので夜中に二回変えねばならず、また、朝洗濯して干すのが辛くて・・・、食事もしないと抗生物質を飲めないし、こんなの一ヶ月も続いてよく乗り越えられたと思う。
あらためて、私は全くの一人なんだと自覚するのにちょうど良かったのかも。覚悟が出来たというか。
しかし、咳が止まらずえずくのはしんどかったなぁ、側にいつもスーパーの袋置いて、吐いてもいいように。

元々免疫力や抵抗力が無いところに、今となってはわからないが風邪かインフルエンザにかかって、肺炎にまで進行したらしい。よほど気をつけないとと言われた。インフルエンザワクチンも去年の11月に打ってたけど意味無しだったのかな。
それならもう今年から止めよう、お金の無駄。大体ワクチンなんて怖いし。

でも後遺症か、痰がまだずっと出続けて、後鼻漏ってのになってしまったらしい。
肝臓が腫れて胃を圧迫してるので常に吐き気、機能性胃腸障害と逆流性食道炎もあるし、肝硬変の数字も上がってきてる。なにより二回もの引っ越し代、今度は処分費も別。前に新しく買ったたくさんの物も全部処分、まだローンが残ってるのに・・・どうしよう・・・。調子も悪く心配事ばかり。
しかしなんちゅー無駄金、腹が立つ。結局前のマンションも賃貸料12月分まで払わされたし。怒
まだ夏布団や掃除機、フライパンとか買わなきゃいけないのに、もうお金無いよ。
不安神経症がますます酷く、ジョイアテを見送ったら、一日も早くお迎えが来て欲しい。来てください。切望。
こんな思いしながら、体も常にしんどいのに生きてる意味が見出せない。

そうそう、あまりに前のマンションがおかしかったので、友人の知り合いの霊感師さんに視てもらったら、「ここは女の人が住んでますね」 と言われた、寒気がした。気持ち悪すぎるので、いつの時代の人なのか、年も聞かずだったけど、北向き、湿気、地下、霊が好む格好の場所。なんでこんなお化けマンション選んでしまったんだ・・・。幽霊と同居してたなんて、洒落にならない。

本来なら、霊は部屋に入った人は出させないようにして自殺に追い込むけど、私の場合は遠いご先祖様が助けて下さったらしい。
両親はもう上に昇ってるって・・・なんだ、私をいつも守ってくれてるんじゃなかったんだ。薄情な。まあ上に昇れたなら良かったけど。
私はご先祖の守護霊様のお陰で生きてるんだと思った。全然供養とかしてないのに、守ってくださってありがたいことです。
どなただろう、知りたい。

それから鳥達がこんなに長生きしてるのは、今まで障害のある子や、病気持ち、売れ残りなどの可哀想な子達の世話をしてきた、そのお礼だと言われた。
お礼だなんて、そんな気はさらさら無くて、ただ短い生涯だとしても少しでも楽しく暮らせる時間が持てればとあまりに酷い劣悪ショップから連れ帰っただけなんだけど。こちらこそ個性豊かなみんなと出会えて楽しかったのにありがとね。
あのショップ、潰れてます様に ! 命をなんとも思ってない。物扱い。いつか自分達に恐ろしいブーメランが返ってくるよ。

アテナ、私が気管支肺炎で一ヶ月ほど経ち少しましになってきたのを待っていたかのように調子を崩し、頭を右へ振り出し、なんか怒る。もしかして脳梗塞 ? 足も・・・左足がほとんどきかなくなってきたようだ、
左目も見えてるのか見えてないのか・・・。そのためか、餌の食べ方が少なくなり、一時は67gまで減ってしまい先生に相談したが、行動範囲を極力狭くすることと、食べて食べてと口元に餌を持っていくしか方法がないと言われてしまった。
脳梗塞の可能性もあるけど、CTを撮るのは麻酔をかけないといけないので・・・と。そんなの無理です、麻酔かけたらもう起きないよ、そのまま逝っちゃう。でもどうも違うみたい、もうあまり頭振らなくなったし。目が見えにくくなったせいかな。

カゴをバリアフリーっぽくしてると、いつも下に敷いたキッチンペーパーの上に降りているけど、足の踏ん張りがきかずフンが出来ないので、時々止まり木にそっと止まらすと、落ちそうになりながらなんとか踏ん張って溜フンをしている。
でも、その溜フンが理想的な良いフンなので救われる。

ものすごく根性のある子だと認識、食べる意欲も日々出てきて、やっと70gぐらいまで増。嬉しいこと。すごいなぁ、アテ。
ただのニューハーフアテ子ちゃまじゃなかったのね、その辺の男より根性ある強さ、かっこいいよ。
ゴールデンウイークは介護グッズ探しでネット徘徊、取り寄せたりと介護と共にあっという間に終わってしまった。
どうせ関係ないしね、私にはお休みなんて。病院が休みでかえって怖いくらいだから。

CA3F0287.jpg

そのうのところが禿げてるけど、どれぐらい食べてるのかわかって具合はいい。でも筆毛が下のほうに生えてきてる。
そのうが膨らんでるのがわかりますか~? 寝る前はもっとパンパンにはち切れます。
CA3F0289.jpg
CA3F0288.jpg



ジョイは12月ごろから甘え出し、発情が何年ぶりかでやってきたのか、まだ続いている。
発情の時の女の子の匂いがする。ただ、イライラするのか、カゴから出る時に素直に乗って来ず、体全体少しぶわっと膨らませて点目になり指を噛む !
甘えるくせに噛む、なんでやねん ! こんな状態なので、こちらも腹立ちと痛さに耐えかねてイラっ、きーっとして、「このくそダルマー !っ 」 と叫んでしまう。(失礼)
しかしたまりませんよ、この嘴で噛まれるのは、流血で傷だらけ。どれだけ痛いか。
私も負けてられない、頭に来てぶちギれるとタオルでジョイを捕まえくるみ、思いっきりお説教をするのだけれど、全くわかっていないダルマ。
いい加減にせーっ ! こっちも頭かじるぞーーーーーーっ !

CA3F0277 (3)


その(くそだるま)ジョイ子お嬢様、今日でお迎え29年目を迎えました。
まだまだいけそうです、このくそだ・・・もとい、
カワイコぶりぶりジョイ子お嬢。

150502_1644-01.jpg
150502_1646-01 (1)

CA3F0290 (1)


ジョイが横のカゴで暴れまくってるから、アテナもジョイの方へ寄って鈴で遊んだり新聞紙をガジガジ。元気が出るようです。
二羽でこれからももっと長生きして下さいよ、あなた達はかけがえのない私の最後の家族。
この情けないおねーさんを笑わせたり怒らせたりして刺激を与えてくださいね、ぼけないように。笑
これからもよろしく !

最後まで読んでくださった方、
長文・・・ほとんど愚痴・・・にお付き合いくださりありがとうございました。






スポンサーサイト

|05-11|我が家の鳥達コメント(2)TOP↑
この記事にコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
From:  * 2015/05/14 22:31 *  * [Edit] *  top↑
ありがとう~
お声かけて下さって本当に嬉しいです !
まぁもうこんな生き方することになってるんてしょうかね、そう思わなきゃやってられない。(苦笑)

昨日は点滴行きの後、少し買い物したら疲れちっゃて、今日は今日で引っ越し前から換えてなかったジョイアテのカゴのビニールやら冬物の掛け物があまりに汚く鬱陶しいので、少しカゴを拭いたり掃除して合い物の覆いに換えたりしてたので、汗だくになって疲れ果てました・・・。

とにかく部屋が狭いのでカゴを置いて掃除する場所が無いのが困るし、アテもいつもと様子が違うから部屋ウロウロしだして危ないし、ジョイはカゴに入る ! と鳴き喚くしで、ほとんど泣きながらやってましたよ。とほほ。

でもやっと終えて、ジョイは早速換えたビニールを齧ってハイテンション(怒)、アテはウロウロしたのが体に負担にならなかったか心配でしたが、餌も普通に食べてくれてるので少し安心。

アテナは具合悪くなってから水を飲まなくなってボンラクトミルクしか飲まないので、用意して飲ませてやらなければいけません。足がね、上手く動かないから水入れまで行けないのか、それともボンラクトミルクを体が必要としてるのかわからないけど。

ジョイ、まだ発情するなんて思いもしなかったですよ~、若い頃は同じように2月頃になると発情モードに入って卵産んでましたが。
オカメで37歳超えてる子を二羽見つけて、ダルマは? って検索しても38歳が今のところ最高齢。
なんか心配になってきてね、ジョイ、まだ発情するぐらいだったら、もしかしてめちゃ長生きするかもって。
そうなると私の方がもたないから、誰か託す人を見つけてた方がいいのかと。でも私の世話の仕方じゃないと、どなたかに託してもダメかもしれないし。私は・・・頑張れるのか・・・。

まだ劣悪ペットショップ、無くならないんですねぇ・・・。うちもあまりに可哀想で何十羽と連れ帰ってたけど、結局店そのものを閉めさせないと、いたちごっこの繰り返し。だから私はシッョプって存在がいつも疑問で。せめてホームセンターとかに置くのだけでも止めて欲しいですね。

再来週ですか、実力全開で頑張って !
また楽しみにしてますよ、アップされたら教えてね !
体調に気をつけて臨んで下さい !



From: sayoka☆ * 2015/05/16 21:55 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

冴夜花☆